太陽光発電を導入すると

太陽光発電を導入したいって考えている人は多いけれど、補助金に関しては、なんとなくもらえるんだろうなくらいしかわかっていない人が多いんじゃないかって思います。
確かに、国や地方自治体などで太陽光発電を導入した個人や法人に対して補助金が支払われるんです。
でも、内容をよく知っておかないともらい損ねてしまうかもしれません。
愛媛県でも太陽光発電を導入した個人や法人に対して補助金を支給しています。
どんな内容か知っているでしょうか。
愛媛県に住んでいる人であっても、詳しいことは知らないということもあるでしょう。
一番気をつけてもらいたいのは、申請期限です。
期限が設けられていない自治体もあるようですが、愛媛県では期限が設けられており、平成25年3月29日までになっています。
この期限だけは、必ず頭に入れておいてください。
では、いくらくらい補助金がもらえるのかというと、1kwあたり3万円か3,5万円支給されるんだそうです。
詳しいことは、愛媛県庁の公式ホームページなどで確認したほうがいいでしょう。
どうしても、自分ではよくわからないという人は、太陽光発電のメーカーに問い合わせてみるのもいいかもしれません。
自分では、補助金の計算をするのは大変なことだと思います。
しかし、メーカーで補助金の計算をして、自分で負担する額はどれくらいになるのかを説明してくれるからです。
申請代行もしてもらえるので、いろいろと聞いてみるといいかもしれません。