太陽光発電設備を愛媛県で設置すると 補助金が支給されます

愛媛県では、太陽光発電設備を設置した場合、独自に補助金を支給してます。
これは、愛媛県住宅用太陽光発電導入促進支援事業費補助金制度、というものです。
補助の対象になってるのは、県内の市町村となります。
経費の一部を、県が補助する制度となってます。
だから、住宅用太陽光発電設備を設置しようという人は、県への手続をしなくても良いんです。
愛媛県は、設備を設置しようという人を、間接的に支援して行く方針をとってます。
その為、市町が太陽光発電の導入を、推進し易くなる制度となってるんです。
そして、実際に県から補助される金額は、市町補助単価の3分の1となっていて、上限が1万円となります。
これに、市町から受けられる補助の、システム最大出力を乗じた金額が、支給されます。
しかし、上限が1件あたり4kWなので、注意して下さい。
また、国からの補助も受けられますが、各市町村では独自の補助制度があるんです。
だから、詳しい内容は、各自治体へ問い合わせた方が良いでしょう。